読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

srupのメモ帳

競プロで解いた問題や勉強したことを記録していくメモ帳

yukicoder No.287 場合の数

yukicoder dp

問題

問題概要

省略

解法

dp問題。

ミス

オーバーフローに注意。dp[何番目の変数か][合計値] := (整数の組みの個数) とおく。変数を一つずつ増やしてみていく。漸化式はdp[i][j] += dp[i - 1]j - kとなる。それぞれの変数は0からnまでとるので、kを0からnまで動かし、合計値が一致するように漸化式を立てる。

コード

#include <iostream>
#include <algorithm>
#include <vector>
#include <cstdio>
using namespace std; 
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)
const int INF = 1e9;
const int MAX_hensuu = 10, MAX_SUM = 801;
long long dp[MAX_hensuu][MAX_SUM];//dp[何番目の変数か][合計値] = 整数の組みの個数

int main(void){
    int n; cin >> n;
    rep(i, MAX_hensuu)rep(j, MAX_SUM) dp[i][j] = 0;

    dp[0][0] = 1;//空集合

    for (int i = 1; i <= 8; ++i){
        for (int j = 0; j <= 6 * n; ++j){
            for (int k = 0; k <= n; ++k){
                if(j >= k) dp[i][j] += dp[i - 1][j - k];
            }
        }
    }

    cout << dp[8][6 * n] << endl;
    return 0;
}