読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

srupのメモ帳

競プロで解いた問題や勉強したことを記録していくメモ帳

yukicoder No.146 試験監督(1)

yukicoder

問題

問題概要

椅子に隣同士に座ることはできない。一つに机に椅子がいくつある椅子が、何個あるかが与えられるので、最大で何人座ることができるかを求める。

解法

2人掛けなら1人、3人掛けなら2人、4人掛けなら2人、5人掛けなら3人が最大で座れる数となる。よって、 cが偶数の時、その机に座れる人数は、(c/2)d
cが奇数の時、その机に座れる人数は、((c/2+1)
d
となる。あとはこれを計算するだけだが、制約が大きいので、そのまま計算して、最後にmodを取るだけだと、オーバーフローしてしまう。modを頻繁に計算式にいれないとだめ。
pythonなら気にすることなく書くことができる。

ミス

完全に制約見ていなかった。オーバーフローは注意しよう。 下の様に、dをmod取らずに、かけるとオーバーフロー

#include <iostream>
#include <cstdio>
#include <algorithm>
using namespace std;
typedef long long ll;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)
const ll mod = 1e9 + 7;
int main(void){
    ll n; cin >> n;
    ll ans = 0;
    rep(i, n){
        ll c, d; cin >> c >> d;
        
        if(c % 2 == 0){
            ans += (c / 2) % mod * d % mod;
        }else{
            ans += (c / 2 + 1) % mod * d % mod;
        }
        ans %= mod;
        printf("%lld\n", ans);
    }
    printf("%lld\n", ans);
    return 0;
}

コード

#include <iostream>
#include <cstdio>
#include <algorithm>
using namespace std;
typedef long long ll;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)
const ll mod = 1e9 + 7;
int main(void){
    ll n; cin >> n;
    ll ans = 0;
    rep(i, n){
        ll c, d; cin >> c >> d;
        
        if(c % 2 == 0){
            ans += (c / 2) % mod * (d % mod) % mod;
        }else{
            ans += (c / 2 + 1) % mod * (d % mod) % mod;
        }
        ans %= mod;
    }
    printf("%lld\n", ans);
    return 0;
}

pythonはオーバーフローとか気にしなくていいから? 楽だね。

n = int(raw_input())
ans = 0
#mod = 10**9 + 7
mod = int(1e9 + 7)

for i in range(n):
    c, d = map(int, raw_input().split())
    if c % 2 == 0:
        ans += (c / 2) * d
    else:
        ans += (c / 2 + 1) * d
    ans %= mod

print int(ans)