読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

srupのメモ帳

競プロで解いた問題や勉強したことを記録していくメモ帳

ABC 030 B - 時計盤

問題

問題概要

省略

解法

時計を1周分を360度と考えて、それぞれの針が何度回ったかを計算する。最後に注意しなければならないことがあり、針の角度の差を取ると、180度を超えることがあるが、それは角度の大きいほうを図ってしまったいるので、小さいほうを選ぶには、360度から計算した値を引けばいい。

ミス

単純に差のみをとっていて、WAをはやした。

コード

#include <iostream>
#include <cstdio>
#include <set>
#include <vector>
#include <algorithm>
using namespace std;
typedef long long ll;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)
#define reps(i,f,n) for(int i=(f);i<(n);i++)
const int INF = 1e9;

int main(void){
    double n, k; cin >> n >> k;
    double cnt = 0;
    //3つがすべて異なる時
    cnt += (k - 1) * (n - k) * 6.0;
    //2つが同じ時
    cnt += ((k - 1.0) + (n - k)) * 3.0;
    //3つ同じ時
    cnt += 1.0;
    
    printf("%.12f\n", cnt / (n * n * n));
    return 0;
}