読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

srupのメモ帳

競プロで解いた問題や勉強したことを記録していくメモ帳

yukicoder No.38 赤青白ブロック

問題

問題概要

条件を満たす最長の文字列の長さを求める問題。

解法

白のブロックをいじることはないので、赤と青のブロックさえいじればいい。ブロックのいじりかたも、そのブロックを使用するか、しないかだけであり、いじらなければならないブロックの総数も20しかないので、これをbitを利用して全探索すればいいことがわかる。
実装は、220通りだけの文字列を生成して、それらのなかで、条件を満たす最大の文字列を探した。

ミス

if(p == 19){//sの末尾に'W'がある場合のため
    for (int k = i + 1; k < 30; ++k){
        a[mask] += 'W';
    }
}

上の部分を書いていなくて、デバッグして、与えられた文字列の最後にWがあると、全探索で作る文字列の最後にWが追加されていないため、答えが1小さくなることが分かった。途中で、ループを抜けてしまうミスをよく犯す。プログラムの書き方が悪いのかな。

コード

#include <iostream>
#include <cstdio>
using namespace std;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)

int kr, kb;
string s;
string a[2000000];

int main(void){
    cin >> kr >> kb;
    cin >> s;

    //RとBを使うか使わないかで全探索して文字列を作る
    for (int mask = 0; mask < (1 << 20); ++mask){
        int i = 0;
        for (int p = 0; p < 20; ++p){
            while(1){
                if(s[i] == 'W'){
                    a[mask] += 'W';//'w'無条件で追加
                    i++;
                }else{
                    break;
                }
            }

            if(mask & (1 << p)){//bitが立っていれば'r' or 'b'を追加
                a[mask] += s[i];
            }

            if(p == 19){//sの末尾に'W'がある場合のため
                for (int k = i + 1; k < 30; ++k){
                    a[mask] += 'W';
                }
            }
            i++;
        }
    }

    int ans = 0;
    for (int mask = 0; mask < (1 << 20); ++mask){
        for (int i = 0; i < a[mask].size(); ++i){
            if(a[mask][i] == 'R'){
                if(i - kr >= 0){
                    if(a[mask][i - kr] == 'R') break;
                }
                if(i + kr < a[mask].size()){
                    if(a[mask][i + kr] == 'R') break;
                }
            }else if(a[mask][i] == 'B'){
                if(i - kb >= 0){
                    if(a[mask][i - kb] == 'B') break;
                }
                if(i + kb < a[mask].size()){
                    if(a[mask][i + kb] == 'B') break;
                }
            }

            if(i == a[mask].size() - 1){
                ans = max(ans, (int)a[mask].size());
            }
        }
    }
    printf("%d\n", ans);
    return 0;
}

すっきり実装

#include <iostream>
#include <algorithm>
#include <vector>
#include <queue>
#include <cstdio>
#include <cmath>
using namespace std;
typedef long long ll;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)
const int INF = 1e9;

vector<string> v;

int main(void){
    int kr, kb; cin >> kr >> kb;
    string s; cin >> s;
    for (int mask = 0; mask < (1 << 20); ++mask){
        string tm = "";
        int p = 0;//20bitの位置
        for (int i = 0; i < 30; ++i){
            if(s[i] == 'W'){
                tm += 'W';
            }else{
                if(mask & (1 << p)) tm += s[i];
                p++;
            }
        }
        v.push_back(tm);
    }

    int ans = 0;
    for(auto u : v){
        bool flag = true;
        for (int i = 0; i < u.size(); ++i){
            if(u[i] == 'R'){ 
                int idl = i - kr, idr = i + kr;
                if(0 <= idl){
                    if(u[idl] == 'R'){
                        flag = false;
                        break;
                    }
                }
                if(idr < u.size()){
                    if(u[idr] == 'R'){
                        flag = false;
                        break;
                    }
                }
            }else if(u[i] == 'B'){
                int idl = i - kb, idr = i + kb;
                if(0 <= idl){
                    if(u[idl] == 'B'){
                        flag = false;
                        break;
                    }
                }
                if(idr < u.size()){
                    if(u[idr] == 'B'){
                        flag = false;
                        break;
                    }
                }
            }
        }
        if(flag){
            ans = max(ans, (int)u.size());
        }
    }
    printf("%d\n", ans);
    return 0;
}