読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

srupのメモ帳

競プロで解いた問題や勉強したことを記録していくメモ帳

ABC002 C - 直訴

abc

問題

問題概要

3つの座標が与えられる。その3点を頂点とする三角形の面積を求める問題。

解法

3 点 (0,0), (a,b), (c,d) で構成される三角形の面積は、|ad−bc|⁄2という公式で求められる。この公式を用いるため、三角形の頂点の1つが原点になるように平行移動すればいい。

ミス

特になし。

コード

#include <iostream>
#include <algorithm>
#include <functional>
#include <vector>
#include <cmath>
using namespace std;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)
#define reps(i,f,n) for(int i=(f);i<(n);i++)

int main(void){
    double xa, xb, xc, ya, yb, yc;
    cin >> xa >> ya >> xb >> yb >> xc >> yc;
    xb -= xa; xc -= xa;
    yb -= ya; yc -= ya;
    xa = 0; ya = 0;
    double s;
    s = abs(xb * yc - xc * yb) * 0.5;
    printf("%.4f\n", s);
    return 0;
}